水のありがたさに再度気づく

 先日から家の道路の工事が始まりました。

なんでもインターネットのケーブルを歩道の下に埋める工事だとか。

朝から夕方までブルドーザやらなんやらガーガーうるさい。

皿を洗おうと水道をひねると、茶色い水が出てくる出てくる。

これは水道管のサビじゃないのかー!!

工事のせいで水道管の古いサビが水に混じってる・・・

f:id:NZBLUE:20190223080024j:plain

写真では薄い茶色。

でも初めはもっと茶色かった。

うちは水道水は飲まずいつもミネラルウォーターをストックしてあるので飲み水には困

らないけれど、お風呂や皿を洗う水は普通の水。

幼い子供がいるうちは、心配です。

隣人のインド人のおばあちゃんに聞きに行くと

「うちも茶色よ。でももう業者に連絡した。そのうち直るってだって」とのこと。

日本だったら急いで業者が来て対応するだろうけれど、ここはニュージーランド。

どうにかなるさの考え方。

そのまま待つしかなさそうです。

結局朝から出たサビ水はお昼には改善されてたけど、まだまだ工事してるから、またサ

ビ水出てくるかもしれないのでいつも水道を使う前は透明度チェック。

 普段当たり前のように使ってる水だけれど、使えなくなった時にわかるありがたさ。

水って人間にとってほんと必需品ですね。水のありがたさに再度気づいた出来事でし

た。