病は気からというけれども...

 今週のお題「冬の体調管理」ということですが、私が住んでるニュージーランドは真

夏。今週はほんとに暑すぎて外を少し歩くだけで身体中から汗が滴り落ちてきます。

日本の冬って寒いですよねー。私はもうかれこれ10年ぐらい日本の冬を迎えてないの

ですが、毎年冬になると喉がコンコン、鼻水ズルズルでした。

幼い頃一度だけ大きな病気にかかって入院してからは、軽い風邪はひいてもインフルエ

ンザなど大きな病気になったことはありません。

特に何かをしてるというわけではないのですがね。

ニュージーランドに来てからは、風邪もほとんどかからなくなりました。

していることといったら、ちょっと頭痛いな〜とか喉がイガイガするって時は早めに

パナドールのお薬を飲んでます。このパナドールですがニュージーランドでは万能薬。

どこか痛かったり風邪ひいたときには、まずパナドールを処方されるぐらい有名なお

薬。この薬、薬局だけでなくスーパーにも売ってるので簡単に手に入ります。

どのご家庭にも常備してある薬でもあります。

日本の家族からも日本に帰国する際には買ってくるようにお願いされます。

なので私の冬の体調管理法?はパナドールかな。

パナドールを飲んではいますが子供を産んでからというもの、母として病気や怪我でダ

ウンしてはいけないと気を張っているので旦那さんがインフルエンザにかかって1週間

ダウンした時も私は元気でした。

これも病は気からですね。

これからも子供たちのために健康でありつづけたいなと思う今日この頃です。