人生を楽しもうシリーズ1 Whitiangaへの旅③

 休憩をしたTAIRUAの町から車で40−50分。 

ようやく目的地Whitiangaの町に到着しました。

リゾート地なので大きな家がいっぱい。

町自体は小さいのですが、空気も美味しいし静かでいい所でした。

f:id:NZBLUE:20181208102939j:plain

↑Whitiangaの中心にある港

f:id:NZBLUE:20181208103015j:plain

↑港にはヨットが多々ありました。ニュージーランドはヨットの町。

f:id:NZBLUE:20181208103053j:plain

雲が近いですね〜

f:id:NZBLUE:20181208103142j:plain

↑知人の家の前のビーチ

f:id:NZBLUE:20181208103214j:plain

f:id:NZBLUE:20181208103251j:plain

ビーチで穴掘って遊びました。

ビーチには犬を散歩させている人が多々いました。

車での長旅のため、1日目はゆっくりと過ごすことにして翌日出かけることに。

 2日目

 2日目の天気は小雨。あまり良くありませんでした。

知人の提案でCoromandelのDriving Creek Railwayに行くことに。

Driving Creek Railwayは山を列車に乗り山頂まで登るというもの。

山頂までは30分ぐらい。列車に乗りに車で移動です。

Coromandelまではまた車で約30〜40分。山道をぐるぐると行くことに。

右へ左へぐるぐる。少し車酔いしちゃいました。

着いたのがここ↓ 

f:id:NZBLUE:20181208104355j:plain

f:id:NZBLUE:20181208104427j:plain

f:id:NZBLUE:20181208104518j:plain

山頂まで3キロ

f:id:NZBLUE:20181208104618j:plain

 山頂までトロッコ列車で登ります。

 

f:id:NZBLUE:20181208104652j:plain

f:id:NZBLUE:20181208105133j:plain

f:id:NZBLUE:20181208105228j:plain

f:id:NZBLUE:20181208105339j:plain

山の中には色々な作品が置いてありました。

f:id:NZBLUE:20190111083733j:plain

自然いっぱいの山の中は、マイナスイオンもた〜っぷり。

ちょっと肌寒かったのですが、マイナスイオンを浴び心身ともにリラックス出来まし

た。トロッコ列車で約30分でしょうか。ようやく山の頂上に到着。

f:id:NZBLUE:20190111084420j:plain

f:id:NZBLUE:20190111084448j:plain

山の上からの眺めは曇っていました。

山頂ではガイドさんがこのトロッコ列車のことを説明してくれました。

もちろん説明は英語なのですが、チケットを買う際にパンフレットをもらいます。

そのパンフレットは、色んな国の言葉で書かれており日本語もあるので安心。

山頂には15分ぐらいでしょうか。

15分後には山頂からまたトロッコで出発地点までおります。

大自然に癒された後は、お腹も空いたのでCoromandelの町から出て昼食へ

場所はWhitianga kuaotunu。

初めここにあるLuke's Kitchenのピザを食べに行く予定でした。

ここのピザは有名らしいです。

しかし行ってみると閉まってる〜...

なので横のKUA KAWHE CAFEへ。

f:id:NZBLUE:20190111090444j:plain

f:id:NZBLUE:20190111090550j:plain

↑クロワッサンの中にスクランブルエッグとベーコンが入ってます。

飲み物は、ディカフェのアイスコーヒー

このクロワッサンとコーヒー美味しかったです。

クロワッサンの脇についてる、チャツネがちょっとスパイシーなのですが今まで食べた

チャツネの中で1番美味しかったです。

f:id:NZBLUE:20190111090517j:plain

昼食の後は、カフェ前のエリアを軽く散歩。

そしてまたWhitiangaの町へ戻りました。

 

次につづく...