疲れた時には甘いもの⑧ ほうじ茶パフェ

  久しぶりの投稿になりました。

最近色々とバタバタしてまして、なかなかブログを書く時間を取れずにいました。

でも少し落ち着いたので、また再開です。

 日本では新しくオープンしたお店に行列出来てるのを多々見ます。

日本人て新しいもの好きですよね。

私はそんな日本人とは逆で、人混みが嫌いでお祭りや行列なんてもってのほか。

行列に並ぶ時間があるのなら、別の事で時間を使いたいタイプです。

今日はなかなか行かないシティーに用事があったので行ってきました。

先日シティーの一角に日本の伝統的な抹茶のお店がオープンしました。

お店の名は辻利茶舗 TSUJIRI」

f:id:NZBLUE:20181203122659j:plain

f:id:NZBLUE:20181203122607j:plain

f:id:NZBLUE:20181203122735j:plain

f:id:NZBLUE:20181203122759j:plain

日本で1860年創業のお茶屋さんらしく、うちの旦那さんが抹茶好きなので行ってみるこ

とに。もちろん9か月の娘もいたのでお持ち帰りにしました。

時間は月曜日昼の12時半ぐらいに行ったのですが、すでにレジ前には10人の行列。

会計が終わって品物を待ってる人が10人ぐらい。計20人ぐらいが私の前に待ってま

した。レジのスタッフにどのくらいかかるか聞いたら30分待ちだと言われ、

時間があったので待つことに...

がしかし、注文したものができたのは45分後...。

行列嫌いの私はちょっとイライラ... でも頑張って待ちました。

私の注文がくるまでの間、他のお客さんもずーーーっと待ってたらしくスタッフに

「自分のものはまだか?」と何人も催促していました。

お抹茶を注文ごとに入れて丁寧に作ってることには素晴らしかったのですが、

スタッフの作るスピードが遅い遅い。スタッフは日本人1人?で他外国人っぽかった。

それにずーっと行列が出来てて注文が止まらないので、あるスタッフは、

注文を見てため息をついてました。確かに終わらない仕事には疲れるかもしれないけど

ため息をつくべきではないですよね。

サービスの面ではちょっとがっかりしたことが多かったかなと思います。

もっとやりようがあるかと...。

 で私が注文したものはこれ↓

f:id:NZBLUE:20181203124035j:plain

左:白玉ほうじ茶パフェ 右:白玉抹茶パフェ

私は抹茶を食べると痒くなる(アレルギー?)のでほうじ茶にしてみました。

一口食べましたが、抹茶の味がしっかり濃厚でした。

ほうじ茶は、ほうじ茶の香りがほわ〜んとします。

白玉は冷凍みたいでしたが、美味しかったです。

これが1つ$9.90。約900円ぐらいですかね。

しっかり作ってるので値段はいい感じかと思います。

他にもメニューはあります↓

f:id:NZBLUE:20181203125436j:plain

お店ができて間もないので行列できてますが、一時経って行列が出来なくなってから

行った方が良かったかなと思います。行列に並んでまで食べなくていいかな(笑)

 ということで疲れた時には甘いもの⑧はほうじ茶パフェでした〜。