日本人って真面目すぎるよね。もっと気楽にいこうよ。

 毎日のように人身事故で電車がストップというニュースを目にしますが、また一昨日

も人身事故で田園都市線がストップというニュースを見ました。

それも夕方の帰宅ラッシュ時で、多くの人の帰宅の脚に影響が出たとか。

人身事故ってことは、電車に人が飛び込んで怪我をしたとか、亡くなったとかというこ

とですよね。つまり自殺。

当事者ではない者からすると、その人のせいで自分たちの帰宅時間が遅くなったりして

迷惑な行為ですよね。なんでこんなに人身事故(自殺)ばかりあるのか。

 ニュージーランドという海外に住んでみて、日本という国を別の角度から見てみる。

そうすると、日本にいた時には思わなかった感情が出てきます。

それは、日本人って真面目すぎるということ。

もちろん真面目ということはいい意味でもあるけれど、真面目すぎて自分たちを追い詰

めてる気がする。

人身事故の当事者の人って会社とかの人間関係で、生きてるのが嫌になったのかな。

日本人っていつも仕事・仕事・仕事って感じ。

実際、私も日本にいた時は仕事ーって感じでした。

でもニュージーランドに長年住むとニュージーランド人の考え方になってしまいます。

ニュージーランド人って結構ルーズ。時間は守らないし、結果どうにかなるさ的な。

それに仕事より自分のプライベートが重要な人種。家族との時間を大事にします。

ルーズなところは純日本人として、「え〜!」って思う時がありますが、家族やプライ

ベートを大事にするところやどうにかなるさの考えは私は結構好きです。

どうにかなるって思ってれば、気持ち的に楽になります。

いつもどうしようどうしようって思って心に負担をかけるより、心が楽な方がいい。

 人生を終わりにする前に、もっと生き方を考えてみたほうがいい。

自分を追い詰めても何もいいことなんかないと思う。

もっと気楽にいこうよ。一度きりの人生楽しまなきゃ。