クセになるシリーズ第2弾。茅乃舎だし

 クセになるシリーズ第2弾は、明治26年創業総合食品メーカー:福岡の久原本家の

「茅乃舎だし」です。

知ってる方も多いと思いますが、私もこのだしのファンの一人。

化学調味料・保存料無添加のおだし。

f:id:NZBLUE:20181010054701j:plain

真昆布、鰹節、うるめいわし、焼きあごを粉末にしてだしパックに詰めた和風だし。

中はこんな感じ

f:id:NZBLUE:20181010081302j:plain

以前はよくスーパーで売ってる顆粒のかつおだしを使ってたけど、この茅乃舎だしを使

った後からは、もう以前のだしに戻れなくなってしまいました。

長崎県の名産あごも入ってて、奥深い味わい。

小魚の骨まで入ってるので、良い出汁が取れるし、体に良さそうです。

長崎県ではこの茅乃舎だしがバカ売れしてからというもの、あごの漁獲量が減ったと

か。あごを取りすぎてあごがいないらしい。長崎県でもあごの値段が上がったりもして

るそうです。

パッケージの裏

f:id:NZBLUE:20181010081920j:plain

煮物や汁物以外にもチャーハンやお好み焼きにも使えると裏には書いてあります。

いろんな料理に使え、隠し味的な要素ありかな。

まだ煮物と汁物しか挑戦してないけど今度チャーハンやお好み焼きにも入れてみようと

思います。

他にも生七味とかジャポネソースとかあるみたいだから試してみたいな〜

普通のおだしより値段はするけど、美味しい方選ぶでしょ?