笑顔から生まれる世界平和

「ゴーン」
 ニューヨークの国際連合本部の平和の鐘は、世界の平和を祈り今年も鳴り響いています。
本日9月21日は、国際連合で定められた記念日:国際平和デーで、世界の国や人々に敵対行為を止め世界平和を呼びかける日であります。
世界の至る場所で争いが起きている現在、人は何を想いその1日を過ごすのでしょうか。
わたくしNZBLUEの生まれ故郷は長崎県で広島県と同じく第二次世界大戦で核爆弾を落とされた場所で、小さい頃から核兵器反対、争い、戦争を止めましょう。と平和運動が行われています。今日も広島県では正午に1分間の黙祷が捧げられるそうです。
争いが生まれれば笑顔が消え、笑顔が生まれれば争いが消える。
あなたが笑えば周りも自然に笑顔になれるかもしれません。
みなさんも世界平和のために、今日1日笑顔で過ごすように心がけてみませんか?
カップルや夫婦でケンカした人、通勤時の満員電車で脚を踏まれてすごく痛くてイラッとしてる人、仕事で上司から怒られてムカついてる人など、毎日の生活の中でちょっとしたことでイラッとすることがあると思います。私もイライラしてる時があります。イラッとする気持ちを抑えるのは難しいけれど、深呼吸して今日1日だけでもそのイラッとする気持ちを抑えて笑ってみたら心が温かく豊かになり、争う気持ちなんてどこかに飛んで行ってしまうかも。
さぁ、未来の世界の平和を祈って前進です。