疲れた時には甘いもの11 シュークリーム

 今日も朝からバタバタの私。

夜も授乳のために起きたりしてなかなかぐっすり眠れる日がありません。

いつも寝不足です。

疲れも溜まるとぼーっとしちゃいますね。

先日残りの親知らずを抜きに歯医者へ行ってきました。

まだ抜いて1週間も経ってないので、痛み止めを飲まないとズキズキ...

寝不足と歯が痛いのとダブルでお疲れがやってきてます。

いつも疲れた時には甘いものを食べてストレス発散する私。

今日はMt EdenにあるFrench Bakeryのシュークリームを食べる事にしました。

f:id:NZBLUE:20190119063504j:plain

日本人オーナーさんのパン屋さんのシュークリーム。

甘さもちょうどいいし皮がサクサク。

美味しゅうございます。

今日1日シュークリームを食べて乗り切ります。

 

自分らしく

今週のお題「ブログ初心者に贈る言葉」

私も昨年の9月にブログを始めた初心者なのですが、いろんな方のブログを読ませてい

ただいて思ったのが、アクセス数の伸び。

初めの頃は書いてもなかなかアクセス数が伸びずに悩んだりしましたが、今は1か月に

必ず100PVは達成します。

まずは書くこと。書いて書いて書いての繰り返しです。

そしてどこかに出かけたりして見かけた物の写真を撮りまくる。

ブログに必要なさそうなものでも私は写真を撮ったりしてます。

ネタ探しも大事です。

それからにほんブログ村

私の場合、にほんブログ村に登録してます。

登録した後にすごーくアクセス数が伸びました。

ブログってアクセス数も大事だけど、内容も大事。

自分らしく書いて発信していけば誰かしら読んでくれると思います。

ブログ初心者さん頑張れ〜!!

 

 

人生を楽しもうシリーズ1 Whitiangaへの旅④

 2泊3日のWhitiangaへの旅も帰宅の日。

3日目の朝を迎えました。天気は晴れ。

そのままAucklandへ戻るのもつまらないので、もう1箇所観光地へ出かけることに。

HaheiにあるCathedral Coveへ向かいました。

Whitiangaから車で40分ぐらい行くとHaheiへ着きます。

そこには観光地として有名なCathedral Coveがあります。

このCathedral Coveは映画「ナルニア国物語」のロケ地で有名な場所です。

私の旦那さんは以前行ったことがあるのですが、子供達と私は行ったことがなかったの

で行くことにしました。

夏の間はCathedral Coveへの入り口となる所の駐車場が使えないので、夏に行く予定の

方は、車を別の場所へ駐車してから向かうことをお勧めします。そうしないと駐車でき

る場所まで戻らないといけません。

駐車出来る場所から入り口までは急な坂を10〜15分登らないといけません。

私たちは知らなかったので、旦那さんが子供達と私を入り口まで車で送り、車の駐車の

ため来た道を戻って駐車して、歩いて入り口まで来てくれました。

駐車出来る場所から入り口までバスがあるのですが、お金がかかるので旦那さんは歩き

ました。子連れの方はバスを使った方がいいかと思います。

まず入り口から見える景色は最高でした↓

f:id:NZBLUE:20190116112611j:plain

素晴らしい景色を眺めた後は、歩いてCathedral Coveまで向かいます。

子連れで片道1時間はかかったでしょうか。

緩やかな道や急な坂があり、結構大変でした。

なので行くなら十分な水や食料(お弁当など)を持って行った方がいいと思います。

f:id:NZBLUE:20190116113244j:plain

f:id:NZBLUE:20190116114309j:plain

自然いっぱいの中を歩きます。トレッキング好きな方はいいかもしれません。

f:id:NZBLUE:20190116114428j:plain

1時間歩くとこの場所に着きます。

そうここがCathedral Cove

とても綺麗なビーチで多くの人が水着で海を泳いだり、日光浴してました。

1つ思ったのはスゴーーーく中国人や韓国人の方が多かったです。

私たちは20分ぐらい休憩してまた来た道を戻りました。

その後近くのカフェで昼食をとり、Aucklandへ。

 今回の2泊3日の旅行ですが本当に楽しかったです。

家族と一緒に素敵な時間を過ごせたこと本当に嬉しく、またどこかへ出かけたいと思い

ます。人生楽しく過ごすことが1番ですね。

 

 

 



 

人生を楽しもうシリーズ1 Whitiangaへの旅③

 休憩をしたTAIRUAの町から車で40−50分。 

ようやく目的地Whitiangaの町に到着しました。

リゾート地なので大きな家がいっぱい。

町自体は小さいのですが、空気も美味しいし静かでいい所でした。

f:id:NZBLUE:20181208102939j:plain

↑Whitiangaの中心にある港

f:id:NZBLUE:20181208103015j:plain

↑港にはヨットが多々ありました。ニュージーランドはヨットの町。

f:id:NZBLUE:20181208103053j:plain

雲が近いですね〜

f:id:NZBLUE:20181208103142j:plain

↑知人の家の前のビーチ

f:id:NZBLUE:20181208103214j:plain

f:id:NZBLUE:20181208103251j:plain

ビーチで穴掘って遊びました。

ビーチには犬を散歩させている人が多々いました。

車での長旅のため、1日目はゆっくりと過ごすことにして翌日出かけることに。

 2日目

 2日目の天気は小雨。あまり良くありませんでした。

知人の提案でCoromandelのDriving Creek Railwayに行くことに。

Driving Creek Railwayは山を列車に乗り山頂まで登るというもの。

山頂までは30分ぐらい。列車に乗りに車で移動です。

Coromandelまではまた車で約30〜40分。山道をぐるぐると行くことに。

右へ左へぐるぐる。少し車酔いしちゃいました。

着いたのがここ↓ 

f:id:NZBLUE:20181208104355j:plain

f:id:NZBLUE:20181208104427j:plain

f:id:NZBLUE:20181208104518j:plain

山頂まで3キロ

f:id:NZBLUE:20181208104618j:plain

 山頂までトロッコ列車で登ります。

 

f:id:NZBLUE:20181208104652j:plain

f:id:NZBLUE:20181208105133j:plain

f:id:NZBLUE:20181208105228j:plain

f:id:NZBLUE:20181208105339j:plain

山の中には色々な作品が置いてありました。

f:id:NZBLUE:20190111083733j:plain

自然いっぱいの山の中は、マイナスイオンもた〜っぷり。

ちょっと肌寒かったのですが、マイナスイオンを浴び心身ともにリラックス出来まし

た。トロッコ列車で約30分でしょうか。ようやく山の頂上に到着。

f:id:NZBLUE:20190111084420j:plain

f:id:NZBLUE:20190111084448j:plain

山の上からの眺めは曇っていました。

山頂ではガイドさんがこのトロッコ列車のことを説明してくれました。

もちろん説明は英語なのですが、チケットを買う際にパンフレットをもらいます。

そのパンフレットは、色んな国の言葉で書かれており日本語もあるので安心。

山頂には15分ぐらいでしょうか。

15分後には山頂からまたトロッコで出発地点までおります。

大自然に癒された後は、お腹も空いたのでCoromandelの町から出て昼食へ

場所はWhitianga kuaotunu。

初めここにあるLuke's Kitchenのピザを食べに行く予定でした。

ここのピザは有名らしいです。

しかし行ってみると閉まってる〜...

なので横のKUA KAWHE CAFEへ。

f:id:NZBLUE:20190111090444j:plain

f:id:NZBLUE:20190111090550j:plain

↑クロワッサンの中にスクランブルエッグとベーコンが入ってます。

飲み物は、ディカフェのアイスコーヒー

このクロワッサンとコーヒー美味しかったです。

クロワッサンの脇についてる、チャツネがちょっとスパイシーなのですが今まで食べた

チャツネの中で1番美味しかったです。

f:id:NZBLUE:20190111090517j:plain

昼食の後は、カフェ前のエリアを軽く散歩。

そしてまたWhitiangaの町へ戻りました。

 

次につづく...

 



 

 

 

 

 



 



クセになるシリーズ7弾 ワッフル

 久しぶりのクセになるシリーズ。

今回はTOSCANO ワッフル。

f:id:NZBLUE:20190110125517j:plain

友人から教えてもらった美味しいワッフル。

最初見た時はここニュージーランドだし、味も大したものじゃないだろうと思ってまし

たが、食べてみるとすんごいうまい〜。

f:id:NZBLUE:20190110125703j:plain

表面に砂糖が付いてるのですが、甘すぎず生地も外はサクサク。

そのままでも食べれるけど、私はオーブンで少し温める方が好き。

1枚それからもう1枚とどんどん食べちゃいます。

ニュージーランドに住んでる方は1度試してほしい1品です。

(ちなみにCountdownにあります)

 



 

日本では見られない光景が...

 先日旦那さんが家に持って帰ってきたものがあります。

それがこれ↓

f:id:NZBLUE:20190110070449j:plain

マック柄のビーチサンダル。

ノースショアのタカプナビーチで無料で配られてたそうです。

2種類あって普通のビーチサンダル型か厚底型。

見た瞬間

「マジで...?笑」とちょっと引きました。

無料ということで貰って帰ってきたんですが、普通こんなの履きませんよね?笑

この無料マック柄ビーチサンダルをもらうがために長蛇の列が出来てたそうです。

私なら並びませんけどね。

f:id:NZBLUE:20190110070559j:plain

f:id:NZBLUE:20190110070638j:plain

うちの旦那さんは列の最初の方に友達がいたので、そこにちゃっかり入れてもらったそ

うです。無料なら一応もらっとけという感じなんでしょうか。

このビーサンすぐに鼻緒が取れます。

さすが無料!!

質は良くないです。

マックならポテトでも無料で配ってくれればいいのに。

ポテトなら喜んで並びますよ〜。

 

 

スイカの力で夏を涼しく

 あ〜暑い〜...汗

夏真っ盛りのニュージーランドは暑い日が続いてます。

ここ1週間ずっと暑い日が続いているので、家のドアや窓を全開で風を通してますが暑

いです。日本の夏みたいにジメジメしてないのでいいんですが、家の中にいるのに暑さ

でふら〜っと具合が悪くなったりもします。水分補給は大事ですね。

そんな暑い日のおやつは、いつものアイスクリームではなくスイカです。

f:id:NZBLUE:20190110070240j:plain

日本のスイカと比べると甘さも足らないけれど、暑い日のスイカは美味しい。

うちの旦那さんはスイカが苦手なので食べませんが、4歳の息子と私でいただきます。

体内の水分を調整してくれるスイカは有害物質を体の外に出してくれるし、むくみに

も効果があるとのこと。体を冷やすので食べ過ぎはいけませんが、暑い日を乗り越える

ために必要なスイカ。スイカパワーで今年の夏も乗り切るぞ!